ヴェルディ、代表、漫画、アニメ、女子バレー 他
ラモ・哲・1969
2007年12月03日 (月) | 編集 |
型通りラモス勇退ラモス瑠偉エグゼクティブディレクター就任のお知らせ)と哲さん昇格柱谷哲二監督就任のお知らせ)について一言述べようかと思ったら、何?チーム名から1969を外すって?(ソースあちこち)
ふうむ。

個人的には好きにすればというタイプの事柄ですが(”ヴェルディ”と”緑”キープなら未来永劫それで十分)、そうはいかない人が少なからずいるだろうというのも理解出来ます。
やっぱどちらかと言えば気持ち悪いですよね、どんな理由にしても名前が変わるのは。”1969”自体はあんまり好きじゃなかったですが、それとこれとはまた別。

ていうかなぜ?という。
「1969シート撤廃フラグ」というのはなるほど説得的ですが(笑)、それはそれとして変更に伴う諸経費とかも逆にかかるんじゃないのかとここまで考えて思い付いたのは、「新レプリカを確実に買わせる作戦」説(笑)。ある意味メモリアルになりますからね。ついでに旧商品の価値も上がるかもしれないし。

まあ万が一そうだとしても、あまり責める気にはならないですけど。お金はほんと一年単位で必死でしょうから。あるいはここ1,2年がクラブ的に正念場かもというか。
僕もシーチケくらいは買おうと思ってますよ。どれくらい行けるかは不明ですが、ご祝儀替わりに。
真面目に1969は安過ぎる気がしますから、無くなっても文句は言えないですね。ただしそれで客足が落ちる可能性も少なからずあるかも。あるいは単にどうせ空いてる自由席に流れるか。


本題のラモス&哲二。
前振りがたっぷりあったのでインパクトは控え目ですが、それでもやっぱりラモスが退いたのはかなり意外でした。昇格果たしてやる気満々、また大冒険に付き合わされることも前向きに覚悟していましたのに。
事情は分かりませんが、デイリーに出ていた「クラブとの方針の違いから」というのが、直感的にはしっくり来ますね。最終戦の「疲れた」「しんどかった」「絶対泣かない」とかのコメントも、単に”万感”という以上の鬱屈を感じさせられましたし。

具体的には「引き続き身の丈現実路線」と、萩原社長がかつてぶち上げた「ラモス&華麗な攻撃サッカーで人気回復だ!」というアドバルーンがほぼ引っ込められたということか。7連敗&続投決定(&ゼ・ルイス離脱)後の本当に最低限の補強姿勢が示すクラブ/会社の方針が、その後の”成功”である意味固定されたか。(”常識”に目覚めたというか)

またそのこととセットで、別に軋轢があったとは思わないですが、「柱谷実質監督」ぶりが、結局耐えられなかったのかなという。今年は一心に頑張った。でも改めてのモチベーションは掻き立てられない。俺じゃなくていいなら俺はやらない。
まあもっと前向きに、監督として更なる勉強の必要を感じているということもあるかもしれない。

色々臆断やとんちんかんはありましたが、血が昇って調子が悪い時以外は、ラモスなりに本当に真摯に”監督業”と向き合った2年間だったんだと思います。結局高括って天上界から降りて来なかったジーコなんかとは違って。
要は「日本」(人)に対する敬意の違いでしょうけどね。維持しなければならないプライド/体裁のレベルの違いというか。ヨーロッパでならジーコも殊勝になれるのかも。


哲さんは札幌時代を直接は見てませんが、近道のようでそうじゃないことも多い「コーチからの昇格」パターンの中では、最も高い確度で成功が期待出来るケースの部類かと。
コーチと監督の職能は全然違うというのは重々承知ですが、さすがにいける、少なくとも今年出来たレベルの仕事は当てにしていいんじゃないかと。これで駄目だったら、よっぽど「監督」に向いてないということになる。(笑)

今年チームがやれた色々なことを、より緻密に安定的にやってくれればと、とりあえずはそう思います。それ以上はね、誰にも分からないですよ。やりながら考えるしか。
そこそこの手駒を揃えたよく知ったチームでの再チャレンジ。哲さん自身にとっても大きなチャンスですよね。ともかく勝っても負けても、なるべく書いてて楽しいチームをお願いしたいです。(笑)
・・・・つまりは真っ当な論理と計算、それから変化の可能性が少なくともちゃんとあるチームということで、そうですね、むざむざ石崎さんを逃した悔いを忘れさせてくれる監督に!というのが、分かり易い目安かも。


こう言っちゃなんですが、天皇杯の無いオフってすっきりしてていいですね。(笑)
まあ本気でやる気があるなら、現場よりむしろ「クラブの顔」としてのラモスというのは、ある意味誰もが望んでいたことなわけですけど。さてどういうニュアンスなのか。とにかく2人とも、今年はご苦労様でした。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 1969除去問題についてネタをとばしたら、早速食い付いていただきました(笑)。単にバックスタンドを値上げするだけならチーム呼称
2007/12/03(Mon) 13:02:12 |  日々好日