ヴェルディ、代表、二次元、女子バレー 他
今週のモーニング(’07.12.6)
2007年12月06日 (木) | 編集 |
mor071206

オフィシャル

はあ、もう新年1号か。

京都-広島の入れ替え戦は、さすが上位(京都)と下位(広島)の対戦だなあと、カテゴリーの違い忘れて(笑)思いそうになりましたが、最終的にアウェーゴールルールの妙でイーブンに近い結果に。
広島はなんか、見てると色々と身につまされるところがあるんですが、まあ第2戦の後にでも。
それにしてもやっぱり田原だ。うん。

サッカー度が相対的に低いせいか、例年オフでも客足が落ちない傾向は確かにありましたが、今年はむしろウン割増しで来るような勢いで微妙に計算違い。・・・・いや、画像あたりの見込み閲覧数がですね(笑)、あんまりずれると、ちょっと。
というわけで記録にも残さずひっそり貼り替えますけど、気にしないで下さい。(つっても嫌でも見えるから無理)


『宇宙兄弟』

出身者ということもあって、モーニングがしつこくプッシュする小山宙哉の新作。
相変わらず実にどうでもいいというか、最大公約数的というか。全てが通り一遍。
まあ『黒博物館』が楽しめる人とかは楽しめるのかな。
出来不出来好き嫌いを越えて、僕が最もモーニングには要らないと思うタイプの作品。
ママのよいコは他の雑誌に行って下さい。
・・・・”新連載”なので礼儀として一回だけ読んでコメントしましたが、以後はスルーするので好きな人はご安心を。(?)

『エンゼルバンク』

あーあ、また井野先生(じゃもうないけど)いじめが始まった。(笑)
たまにのび太くんか何かに見えます。”みんなの悪いお手本”。
がんば!

『カバチタレ』

岡くん(同僚のキモヲタデブ風の人)は本田に気があるんじゃないかと思うんですが。(笑)
それは冗談としても、最終的に何かこの人が本田を救うんでしょうね。実は実家は金持ちだとか何とか。少なくとも貯金はありそう。

『ライスショルダー』

僕もそうですが、多分徐々に”菊市朱雀”への読者の感情移入/同情が深まっていると思うんですが、これはおこめの負けフラグなんでしょうか。
・・・・と、見せかけて勝つことは勝つんだろうと思いますが、どう勝つのか。どう菊市に花を持たせるのか。

『とりぱん』

2本目「背景」の”こちらの女子高生①”を見て『スケッチブック』の空ちゃんを思い出してしまったのは秘密・・・・でもありませんが。
というかまあ、一つのスタンダード&クラシックな”女子高生”像なわけですけどね。思わず反応してしまう、自分の分かり易さが嫌です。(笑)

『ひまわりっ』

2ページ目「うおおおおお」や3ページ目「でもこれはチキン南蛮じゃないっ」の囲みの模様なんかが何となく参考ですが、なんかこの人の絵というか画面というか、タッチって、書道の達人がさらさらと一筆で書いてるようなそんな感覚があるんですよね。
ネタ自体も詩みたいというか俳句みたいというか、川柳みたいというか狂歌みたいというか(笑)、とにかくそういう「韻文」的な変なまとまりの良さがある。
「読む」というより「鑑賞」「賞味」するものですよね。こんな内容ですけど。(笑)

『営業の牧田です』

どういう話なのかよく分からないまま読んでましたが、結局いつもの爽やか前向き正統派展開。
違うのはほとんどのキャラが俗臭プンプンで不愉快だということですね。新境地なのか編集にいじられまくって壊れてるのか。

『チェーザレ』

アンジェロにとって危険なのは、チェーザレではなくてむしろミゲルの方ですよね。
いずれアンジェロを殺そうとしたりという展開がありそうか。
要するに自分の「了見」の限界内でしかチェーザレもアンジェロも、そして二人の関係も見られないでいるわけで、だからチェーザレも(潜在的に)物足りなくてアンジェロを求めてしまう。
そうだよ、殉じればいいんだよ、選んだのなら。
チェーザレとアンジェロの共通点は、”限界が無い”ということですね。”虚心”というか。

『エレキング』

おひかえナス定が好き。

『モチケン』

僕は”志ら乃”の側です。残念(?)ながら。
まあ人間どんなにいやいや言ってても、結果的にやってることは「やりたいこと」ではあるわけですけど。本当にやりたくないことは出来ない。・・・・直後に自殺したりした場合はどうなんでしょう。うーん、考えんのやめた。(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック