ヴェルディ、代表、二次元、女子バレー 他
今号のイブニング(’07.12.25)
2007年12月26日 (水) | 編集 |
eve071225

オフィシャル

昨日買い物行ったついでにふと思い立って『げんしけん』全巻(1~9)を一気買いしたんですが、その売り場(駅前のフツーの本屋です)にウロウロしていた女子中学生二人組の会話がなんか面白かったです。

雰囲気なんでうまくは言えないんですが、どうやら「オタクデビュー」の高揚感真っ只中みたいな感じで、並んでいるコミックのいちいちに対するコメントが変に熱いんですね。(笑)
やれ「あれ?こここの前は『スケッチ』(ブック)山積みになってたのに」とか、「これ知ってる!カシラモジD!」(いや、どっちかっつうと”イニシャル”かと)とか、はっきり言って内容的には限りなく知ったかぶりに近い浅い浅いものでしたが、それだけに逆に「オタクであること」一種のステータス化してる実態が窺い知れる感じでした。ワタシも参加させて参加させて、という。

ちなみに場所的には多摩ニュータウンです。つまり別に「地方」ではない、ということですけど。
まあオタク論も近い内に。げんしけん読破の成果を踏まえて。(笑)
・・・・しかしその彼女たちの前でパパパパっと何の迷いもなく『げんしけん』9冊(よりによって?)をひっつかんでレジに飛んでった僕は、どう見えたんでしょう。恥ずかしいのかかっこいいのか。
いや、単にロンハーが見たいんで急いでただけなんですけど。(笑)


『食いタン』

(犯人の)オバちゃんのドレス姿が、”裸にエプロン”みたいでキモイです。(笑)
特にパック牛乳を流しに捨てるシーン。

『少女ファイト』

『げんしけん』と並べて読むと、練(ネリ)と荻上(オギウエ)がかぶって見えて来ます。(笑)
どちらもトラウマからの自責で友人関係を自分に禁じている、でも凄腕の”プレイヤー”。
まあどっちもトラウマネタはあんまりピンと来ないんですけどね。気にすんな、もしくはそれ単なる自意識過剰だろうと。自分の影響力や行為の意味を過大評価してるだけだろうと。
”意味”なんてないんですよ、たいていは。残念ながら。全てはただ起こる。起こる時は。
シゲルの襲い(?)方はいかにも日本橋っぽいです。”優しく犯す”のが基本ですねこの人は。

『GOLD DASH』

ちょっと嘘臭いというか、単に臭いですかね、後半の札束投げ付けエピソードは。
キャバクラ社長との関係は好きですけど。要らないんじゃない?という。
キャバキラのローテの「5分」とトレーニングの「5分」は、当然関係あるんだと思ってたら特にコメントなし。あれ?

『ZOOKEEPER』

うーん。アルマジロの「過保護」と未来ちゃんの婚家の環境の「出来過ぎ」。重ねる意図は分かるんですが、じゃあどうすんだろうと。わざわざ環境整備の手を抜くのか、虐待しろとでも言うのか。
いや、言いたいことは分かるんですけどね。息が詰まるというのも。ただまとめ方として難しいかなあと。「程々にね?」じゃしょうがないでしょ?(笑)


あ、こんだけだ。もう単行本派でいいかなと思わなくもないんですけど、それだと読まなくなる可能性が高い。
基準高いor特殊なんですよね単行本は。保存しとくとなると。雑誌だと捨てられるから、簡単に。
立ち読みは・・・・やだなあ、落ち着かない。

つまり一回読んで楽しいのと、「読み返す」可能性はちょっと違うということで。実は勢い込んで買ったはいいけど、『げんしけん』も少し微妙だったり。(笑)
ちなみに所有/収集欲は元々皆無です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
&ごぶさたしております。
仕事が忙しくなり、某作もさっぱり掲載されない事からすっかり足が遠のいておりました。
・・・と、お邪魔してもあまり書く事がありませんが。

最近のイブニングで気になる事といえば・・・
ZOOKEEPER とか終わりそうな気配が漂う位に後ろの方に載ってますよね。
このまま終わっちゃうと不完全燃焼になりそうだなぁ。
2008/01/02(Wed) 00:40 | URL  | そう゜ #SfxLvLC6[ 編集]
どうも
昔2ちゃんを見た時も、ZOOKEEPERの掲載位置については少し話題になってましたが、そこでの共通見解(笑)としては人気がどうというよりも作品の存在感が独特なので、それでいつもああいうパッとしない位置に置かれる、でもそれで消えたりとかそういうことはまず起きない作品なのではないかとそういうことでした。
分かる気がします。楳図かずお扱いかよ!という感も少しありますが。(笑)

いっちょ漫画賞の候補くらいになったりは・・・・しないのかな(笑)。イブニングじゃ難しいのかな。ていうか客観的にはそういう作品ではないんですかね、よく分かりません。
こうして見るともやしもんのメジャー感というか、押し出しの強さはさすがなのかなとか。”見せ方”は大事ですよね。某作も含めて。(笑)
2008/01/02(Wed) 02:41 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
某作はなんだかだで不完全燃焼な気も。
カイジくらいメジャー(?)感があればどんな位置でも安心して見ていられるんですけどね。
チーター、像、オオカミと視聴率が取れそう(?)な話題が続いた後に、
ちょっと娯楽性が薄れた感が出てきたところだったのでちょっと気になった訳です。

> ”見せ方”は大事ですよね。
ですよね。
もやしもんとZOOKEEPERを比較するとなると、やっぱりプロモーションが大きく違いそう。
まぁ、菌というある種強力なマスコットに相当する物が見当たらない点もあるかなーと思ったりもしますが。
2008/01/03(Thu) 03:35 | URL  | そう゜ #SfxLvLC6[ 編集]
見せ方
ZOOKEEPERにも「熱を視る能力」という飛び道具が一応あるわけですが、ただそれを日常に溶け込ませる凄く地味な使い方をしている。もやしもんの「菌」と比べても。
個人的にはそれはむしろZOOKEEPERの「良さ」「深さ」の方に受け止めているんですが、売り難いということは言えるかも。決め台詞もないし。「かもすぞ~」とかの。(笑)
「見えるわよ~」・・・・じゃ、馬鹿みたいか。(笑)

>カイジ

ああ、そっちの例の方が良かったですね。楳図より。(笑)
2008/01/03(Thu) 15:11 | URL  | アト #/HoiMy2E[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック